カビで困ったら「カビ屋」にお任せ!

三次元の衛生管理

カビ屋は空中の衛生管理も重視します。床、壁、天井の汚れは、清掃やリフォームなど自分でもできるし、たくさんの業者もおります。しかし多くの場合経年による汚れにより劣化します。空中、空間に漂い付着します。これは微生物もまた同じで、人や風に乗って運ばれ空中を漂い壁に付着、付着環境条件により増殖が始まります。カビも細菌も臭いも床、壁、天井の間の空間が大切な役割を果たしています。この空間を殺菌、コントロールして心地よい空間の衛生管理方法を創りだすために様々な方法を提案しています。

新型インフレエンザがパンダミックになった時“ナノミストW23”が大ヒット

学校に! 幼稚園に! 温泉施設に!家庭に! 事務所に! 公民館に!
人のいるところ空気の洗濯をして、安全空間を作りに貢献しました。

(写真は、ナノ粒子で放出する“ナノミスト”とセットです)

近日発表!

床下や天井裏が漏水や湿気などでカビやキノコ、シロアリが現れ大きな被害がでる事があります。

これらの被害が出ないように予防、治療する遠隔抗菌防御システム“K-1”です。

↑ページのトップへ