カビで困ったら「カビ屋」にお任せ!
  • ホーム
  • 家屋と住まいのカビ対策

家屋と住まいのカビ対策

あなたは“カビ”は怖いですか、それとも怖くないですか!

公営教職員住宅防カビ工事

公営教職員住宅防カビ工事

地球のあらゆるところにカビは存在しています。

 私たちの存在するところには特別な装置に入っていない限り自然に生存しています。勿論、私たちの生活する環境には多かれ少なかれ共存して生活している存在です。彼らの故郷は、山であり、田んぼであり、湖沼であったりする自然豊かな陽のあたりにくいところです。かびは、酵母と糸状菌、キノコに分類されます。

更に地域に特有の種があり、時として“風土病”などとして人や動物、植物、農作物に大きな被害を与える事があります。身近の例として“トリコスポロン”などはその一つの原因菌です。

 生物はすべからく生物(有機物)を食べて生き、生物に助けられて生き、食物の連鎖として成長します。人も微生物たちによって生かされています。食べたものの消化を助け、皮膚を守り共生しているわけです。これらの微生物にカビの種もあります。しかし元来カビは人には寄生しないと言われたがある時水虫菌などは、不潔にした足のアカ=角質(有機質)についていたが、永い間に皮膚に中に入ることを身につけてしまい、不潔にしている身体の部分に侵入、棲みついてしまったと言われます。このようにして現在は幾つかのカビ菌が人に感染し、風邪似た症状を表し、肺など臓器に、更には、癌の原因菌になっています。

居間の防カビの施工

居間の防カビの施工

又カビは、生涯をとじた生物(動物や植物など)の死骸(有機質)を分解し、土に返し地球の循環作用をする重要な役割を担っています。

 このことは、カビが身体についたり、住まいについたりするのは、不潔状態が役割を終えたものと間違え、或いはその状態を感知し仕事をする使命から、分解させる(ここでは腐らせること)という仕事をするために集まってくるのかもしれません。
(※正しくはないかもしれませんが、こう考えると楽になりませんか)

この自然な現象は、“カビを招かないことは清潔にし、健康な姿を守り続ける”ことです。

不衛生は、カビを招き入れていることだと認識することです。・・・・
目に見えない微生物にとって、チリや埃、フケやアカといった微小な有機質は立派な栄養源だということを覚えておいてほしいと思います。

これがあれば、温度と湿気が揃うとカビはどんどん成長します。

 私たちはこの25年来、カビでお困りの方にお手伝い、改善策をしてきました。あまり知られていないのが、カビによる感染症です。最近ではグローバル化された国際的な往来で日本には見られない新種のカビが持ち込まれ、新しい感染症がTVなどで報道されています。

あまり真剣に考えられていませんが、実はカビによる感染症等による被害は、極めて大きいのです。代表的なのは“水虫、タムシ、シラクモなど”ですが、真菌症といわれる感染症群、更にアフラトキシンといった発癌物質はカビが起こす病気です。そしてこの種の感染症は極めて治りにくいという特徴を持ち、家族に感染者がいると住まいに棲みつき家族に感染すると言った厄介者なのです。こうして被害を人、家屋、ペットなど、更には最近よく問い合わせがある生産現場(工場、温泉、老人施設)の環境をカビやそれと共生する微生物、特にウイルスから受ける被害を防止する“殺菌・消毒・防御・修復”の仕事が【カビ屋】、私の事業です。特に住まいや工場、施設等の環境の改善、修理、予防をし、カビ対策をしています。

こうしたカビ(微生物)はその性質から、
人には体力が弱った時、不潔にしている時、怪我をした時、感染者に接触した時など建物では湿気がある場所、空気がよどむ場所、温度が上がりやすい場所、陽の当らない場所にカビは好んで定着繁茂します。

病院の抗菌・消毒・防カビ施工

病院の抗菌・消毒・防カビ施工

“住まいの防カビ”

◆カビは住まいのどこに多くみられるか。

浴室、北側の部屋、玄関口
次に洗面所、キッチン、居間の天井、トイレ、寝室、押入、床下、空き部屋・・・

※これは実際に施工した経験からの経験値です。

最も多いのはやはり、浴室等の水回りと温度が保たれやすい(換気がされない)場所に多く被害があります。

建物の外壁などに黒く、青く一面に繁茂している建物を見かけますが、
これは、よくカビが生えたと言われますけれど、実は、コケや藻などの藻類が多いようです。
これらの除去や予防措置の工事も行っています。

◆カビによる一般的な病気(感染症=真菌症)にはどんなものがあるか

 喘息、アトピー、アレルギー、水虫、インキン、タムシ、シラクモなどよく知られた病気から、カンジタ症やトリコスポロンなどの感染症は治りにくく重症患者もでる事がある。これらの病気は、回りの人は感じにくく、本人だけが非常に苦しんでいる状況に遭遇したことがある。
又、加湿器につくカビで喘息罹った例などがあり、充分に手入れをして清潔に使用しなければなりません。
国際化された現在は、輸入菌によるものや発ガン物質を持つカビなどがあり、注意を喚起されています。

◆“カビは人体のどこにつく”

人体の表皮につく、手足、脇の下、陰部、頭、顔、胴など

◆“体内のカビは”

口内、肺、肝臓 など
更には、重症な患者の場合は体内のいたるところに侵入するカビがいるようです。以前、東大の教授から肺に寄生したキノコの写真を見せられた事があり、その怖さを実感したことがあります。
やはりカビは注意し駆除なければならない微生物のようです。

(【カビ屋】は、病気が専門ではなく、建物の防カビと環境衛生管理が専門です)

カビがあったら【カビ屋】にお任せ!
カビ取りは8,000円(ユニットバス)からできます。

住宅の防カビ工事

住宅の防カビ工事

  1. カビを専門とする業者が存在することを知らない。
  2. 専門業者に依頼すると大きな費用がかかるのでは。
  3. 費用対効果がはたして得られるのか。
  4. 薬品の安全性は大丈夫か。
  5. どのくらいの工期が必要なのか。
  6. 工事期間中の生活はどうなのか。
  7. 施工実績はどの位あるのか。

などの疑問にお答えしていきます。

◆カビを専門とする業者が存在することを知らない人が多い。

 防カビ、カビ対策などで検索をかけるとたくさんの扱い業者が出てくるのですが、検査や薬品を販売する事業者はたくさんありますが、施工実績を持ち現場の施工をする事業者は意外と少なく、実績を持ち永い経験を有する会社は極めて限られる業種だと思われます。

◆専門業者に依頼すると大きな費用がかかるのでは。

 一般的にはカビが目視されてからの依頼になります。従ってカビを取ることから始まるのが一般的です。(お住いは、入居する前に抗菌、防カビすることをお勧めします)従って除カビの“カビ屋価格”は、ユニットバスを8,000円としています。又、居室、外壁、リフォーム(カビの被害にあった部分)は、防カビ対策が施されますので、長期間の安心が担保されます。

市営住宅浴室除防カビ施工

市営住宅浴室除防カビ施工

費用については、面積と写真を添付して見積もりを要求してください(見積もり無料)。
除カビ@1,200、殺菌@600、防カビ@900/m2
で対策を講じる面積に乗じてください。

(例)10m2×2,700=27,000円です。
これに10%程度の養生費用と出張費、消費税が加わります。この価格で、カビの心配から解放されます。

※壁の塗り替え、クロスの張り替えその他の工事が必要な場合は材料費用等が加算されます。
 外壁や、床下の対策、畳なども準じて算出します。

費用は、防カビ工事では50,000円程度から、お受けしています。

見積もりは無料です。
写真添付しメールで診断と見積もりが可能です。

→メールで無料カビ診断はこちら

◆費用対効果はたして得られるのか

 防カビの費用は仕上げ材が永く持つ、カビないということは勿論ですが、カビによるアトピー、アレルギーなどの改善になり、施工後の感謝の言葉をたくさんいただいています。防カビ対策をすることは衛生管理をして、環境改善をするといったビジネスです。環境の改善、衛生管理、更に品質の保持がされます。実は防カビ【カビ屋】ビジネスは環境改善ビジネスです。更に半年毎に現場の確認(訪問・メルマガ・電話等)をさせていただき経年の変化を監視させていただいています。アフターフォローも万全です。

◆薬品の安全性は担保されるのか

防カビアカデミー

防カビアカデミー

【カビ屋】のコンセプトは“安心と安全”です。安全データシートの完備と作業員の経験と実績で担保される仕事です。使われる薬品は、10年以上の実績を持ち効果が証明されているもの以外は使用していません。従って使われる薬品は専門のメーカーであり、施工の下請け制度はありません。

防カビ施工は防カビアカデミーで身につける事が出来ます。

作業規模及び施工内容、更に天候により変わりますが、
例えば一般住宅の除カビ、防カビの作業では

  • 浴室の場合、ユニットバス…1日程度作業
  • 居間、畳などクロスの交換など内装材の変更が無ければ・…1日程度の作業
  • 内装材の変更がある場合は、1室2〜4日程度の作業。
  • 外装の場合は、足場の必要が無ければ1〜2日程度の作業
  • 足場作業が含まれる場合は、4〜6日程度の作業

家庭の施工に要する日数は1日〜3日で終わる工事が圧倒的です!

◆工事期間中の生活はどうなりますか。

基本的には、作業する部屋を除いて使用が可能であり、通常の生活が出来ます。
工事中一部ご不便はありますが、間借り等の必要はありません。

◆施工実績はどの位ありますか

施工は、公営住宅(県営、市営住宅等)、マンション、一戸建て住宅の居室、浴室など住宅800件以上、工場や食肉冷蔵庫など100件程度、住宅の外壁や塀、公民館の外壁など200件程度、温泉、テーマパーク、プール、ホテル、旅館など300件程度です。

【住宅に発生した事例集】

天井に出たカビ=天漏
張り替え・防カビ施工

入居前=抗菌、防カビ
予防措置

カビ発生=結露
張り替え・防カビ施工

浴室のカビ・カビ臭=換気不足
除カビ・防水・防カビ

市営住宅の室内除カビ=不在
全室除カビ・抗菌・防カビ

食品施設のカビ=換気構造改善
除カビ・抗菌・防カビ施工

ご質問・お問い合わせ

下記メールアドレスに写真を添付してメールしてください 。
見積もりは面積が必要です。写真を確認しながらでも概算算出は可能です。
不可能な場合は、最寄りの担当者が訪問させていただきます。

メールアドレス: info@boukabi.net

メールでカビ診断

“カビ?”の疑問に答えます。
メールに写真を添付送信。
専門スタッフが返信。

カビ診断する

カビ屋オンラインショップ

いいものベストショップ

↑ページのトップへ